インテリアコーディネーター通信講座 比較・口コミ・オススメ

インテリアコーディネーターに興味はあるけど「そもそもどうやって受けるの??」と思っている方も多くいるかと思いますが、この記事ではそんな疑問を解消し、ぜひ皆さんにも勉強の第一歩を踏み出して欲しいです。

1.どのような勉強方法があるのか

インテリアコーディネーター資格試験取得の為には通学制講座・通信講座・独学での勉強方法があります。私は未経験で不安だったこと、仕事の都合により通学は難しいこと、少しでも安く抑えたいという思いから「通信講座」での勉強を選びました。

2.通信講座の比較
どの通信講座を使えばいいの!?と皆さん疑問に感じるかと思いますが、検索すると大体この3社がヒットするかと思います。一つ一つ特徴を説明していきますね!

【オススメ度 ★★★ ユーキャン

◎メリット

■カリキュラムについて
30年以上の開講実績と無駄のないカリキュラム
・添削課題や講師への質問サービス等のサポートが充実
・スマホやパソコンから講義動画やミニテストの受講が可能

■費用について

講座費用
1次・2次総合試験対策54,000円(税込み・送料込み)
1次試験のみなし
2次試験のみなし

・「教育訓練給付制度」の対象講座のため、受講終了後学費の20%が支給される
・仮に1次試験に落ちても、翌年の2次試験終了までサポートを延長できる

■テキスト
テキスト3冊(2冊は1次試験用、1冊は2次試験用)
解答力養成問題集2冊(1次試験用)
写真資料集『インテリアエレメント写真資料集』
基礎力強化問題集
資格試験問題集(過去4年間分)
攻略ワークブック
まるごと覚える!1次試験の重要ポイント集→これが本当に使える!
ガイドブック
1次対策課題 7回
2次対策課題(プレゼンテーション・論文)3回

◎デメリット
・1次試験・2次試験まとめての申し込みしかできない

私自身も、ユーキャンは誰でも知っている通信講座であり、毎年インテリアコーディネーターの合格者も多く出していることから、実績と安心感に惹かれユーキャンを選択しました。添削課題もそうですが、日々のメールでの質問でも非常に丁寧にかつ迅速に対応してくれるので、一人で勉強している感じはしませんでした。
安心感があり心強かったですので、迷われている方はユーキャンをお勧めします!

>>ユーキャンのインテリアコーディネーター講座を見てみる

【オススメ度 ★★☆】  ハウジングエージェンシー

◎メリット
■カリキュラムについて
・ハウジングエージェンシーはインテリア・住関連資格の問題集・参考書の出版もしており

 書籍として販売されている過去問集が付いてくる
・1次試験だけチャレンジしたい方
・1次試験は合格しており、2次試験だけ受講したい方

■費用について

講座費用
1次・2次総合試験対策53,000円(税別)
1次試験のみ40,000円(税別)
2次試験のみ45,000円(税別)


■テキスト
テキスト4冊(2冊は1次試験用、2冊は2次試験用)
2次対策DVD
2次対策カラー冊子 1冊
1次対策課題 8回
2次対策課題(プレゼンテーション)3回
2次対策課題(論文)2回
アコーディネーター1次試験 過去問題徹底研究 2冊

◎デメリット
・費用が高い

1次・2次試験それぞれで申込みしたい方にはお勧めです。試験当日に、会場までの路上でハウスエージェンシーが無料で発行している「直前チェックリスト」を見ましたが、ユーキャンのテキストでは載っていなかったような細かな情報まで書いてあったので驚きました…!
もちろんインテリアコーディネーターとして知識が豊富なことは良いと思いますが、1次試験合格で大切なのは基礎の徹底です。ハウスエージェンシーのテキストは情報量が多いように感じたため、短い時間で効率的に勉強したい方にはあまりお勧めできないかと感じました。

>>ハウジングエージェンシーの講座を見てみる

【オススメ度 ☆☆】 産業能率大学・プロカレッジ

◎メリット
■カリキュラムについて
・インテリアや建築業界で働いている人、関連の学校を卒業した人

■費用について

講座費用
1次・2次総合試験対策47,300円(税込)
1次試験のみ31,900円(税込)
2次試験のみ20,900円(税込)


■テキスト
・テキスト 4冊
・スタディ・ガイダンス 5冊
・トレーニングシート
・一次試験過去問題集
・二次試験過去問題集
・添削 7回(うち5回はWeb提出可)

◎デメリット
・教材の内容が薄いため、未経験者や初心者では不十分

他の通信講座に比べると価格が安いので、インテリアに関する知識が既にある方で出来るだけ費用を抑えて学習したい方にはお勧めです。
未経験者や初心者にはあまりおすすめできない内容となっています。

>>産業能率大学・プロカレッジの講座を見てみる

以上、おススメ通信講座のご紹介でした!!★
結局は、どの通信講座を選んでも「やるか・やらないか」が最も大切かもしれません。
通信講座は誰にも管理されない一方で、自分の時間で自由に勉強に取り組め、且つ授業料も安いというメリットがあります。
今携わっている仕事でもっと深い知識を身に付けたい、新たな分野を勉強したい、趣味が欲しい、勉強する理由は様々ですが、一生懸命取り組むことで「資格」以上のものを得られると思っています。

通信講座に対して“不安”を感じている方もいらっしゃるかと思いますが、ユーキャンの使い方に関しては、このブログで詳細に書いていきたいと思います!!
皆さんの第一歩を応援しておりますので、是非一緒に頑張りましょう!!